読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキのぼんやり日和

ただ単に音を聴くのが好きなんです

あーあ、やっちまった・・・・

三日くらい前に、今更ながらマインクラフトPC版を導入してからというものすっかりマウスの操作が快適です

あんまり上手くいかず今は全てのワールドを消してる状態ですけどね

 

HA-2の記事にフラグっぽい発言をしていましたが見事に回収しました

f:id:maki22masaki:20160304222449j:plain

CHORD mojo

 

やはり気になって買ってしまいました(;´・ω・)

だってかなりこれは凄いと持ち上げるからだよ!!

 

 

今回も安定の中古なのでご安心を

 

まずは大きさ

f:id:maki22masaki:20160304222844j:plain

横幅を分かりやすくするためにXDP100Rと撮っておりますが

比較的小さいです

ただ重さは小さい分グッと重みを感じます

たぶんXDP100RはiPhone6に近い横幅だったのでiPhone6で運用予定の方は参考の一つにどうぞ

f:id:maki22masaki:20160304223227j:plain

iPhone5だとほぼ横幅が合います

 

音は割と自然体な音で、聴く人によっては最初のうちは違和感を感じるような音になるかと思います

でもやさしい音であることは間違えのないことであるのは確実です

イメージするのならHA-2は都会の喧騒に負けない元気な音だとすると

mojoは食べた感触すら残らない滑らかなスイーツのような音です

 

HA-2を先に体験してるだけあって、度肝を抜かれるようなインパクトさはありませんでしたがジワジワといいところに気づくにつれ思わず感嘆が出る思いになりました

特に自分がいいと思ったところは細かい音が綺麗に耳に届くのですね

HA-2だと奥の方の音は尖がった音になりがちでした

 

HA-2とmojoは多少の価格差はあるのですが正直すごく甲乙付けにくく

どちらも自分にとってはいいと思えるポタアンだと思います

 

手持ちのイヤホンで聞いた感想はまた別の記事にて

それでは!!

onkyo HA200

今朝はDAPiPhone6、モババッテリー全て充電するのを忘れて午前中は体内リズムが大いに狂い悶々とした午前中でして、昨日の寝る直前の自分にお説教してあげたい気持ちでした

 

先日、HA-2のボリュームダイヤルが何か回りにくくメーカーさんへ修理を依頼していたのが本日我が手元に戻ってきたのですよ!!

その帰ってくるまでの間、代用兼予備として買ったonkyo HA200の使用感報告をしていきたいと思います

※画像はありませぬ<(_ _)>

 

携帯性・・・・可

比較的薄い部類に入るので携帯性にはそこそこ優れます

 

音質・・・・微

HA-2の後に買ってますから、比べてしまうと値段の差は出てしまってるなと

それでも直で挿すよりかはましになるかと思われます(機種による)

少々低音が盛ってあるかなと感じる音の出方でしたね

 

音の近さ・・・・やや遠い

HA-2に比べ一歩引いたような音の出方でしたね

 

個人的なまとめ

イヤホン、ヘッドホンの種類によってはこもり気味になりそうです

 

簡単にまとめましたが正直これは入力の柔軟性をみた上で比較的安価だったので購入したとしても過言ではないですね

ただボリュームダイヤルが回しやすく操作性に優れてると同時にそれが不安にもなりましたね

もうひとつ買ってメリットがあるとすればonkyoのhifiアプリが課金なしでも拡張機能が使えることですね

 

確かに初ポタアンならまぁまぁお勧めですが(価格的に)後から買う分にはお勧めできないかなぁと思わせるポタアンでした

 

 

直感的な何か

最後に何時髪を切ったか忘れるくらい散髪屋に行ってないので髪が伸びて(主に前髪が)そろそろ切に行かないとなーと思いつつも微妙に行くのが面倒です

でもいい加減に切らないとヘッドホンするときに髪を巻き込んでしまうので危機感だけは感じている現状です

相変わらず世間とは過ごしてる時間が全く違うのではないかと思うくらい趣味は自由気ままに興味がある方へ流れていく自分ですが少し前に心体ともに高ぶるような出会いをしました

某楽器屋さんでちょっとモニター系のヘッドホンを試聴していたんですが、一番有名であるソニーのモニターヘッドホンを試聴してみようかなと思いましたがプラグが標準のものだったのでHA-2を噛ませたうえでの試聴が出来ず他メーカーさんのを試聴していたのですがその中で上記のように感じたヘッドホンを見つけました

それがこちら

f:id:maki22masaki:20160217231347j:plain

ATH-M70xです

・・・・・・愛機紹介に時にオーテクディスってたとか突っ込まれそうですけど

えぇ、ディスってましたよ

MSR7とSOLID BASSの最上位機種はディスりました

今でもあの二機を何度聴こうが評価は変えないと思います

なんでじゃあこいつは自分が高ぶったかと言われると好み、というか上記の二機で個人的にマイナスだった部分がなくなってるからです

そのマイナスの部分は高音域にフィルターらしき擦れが見られていた点です

それがどうも気に食わなくて選択肢から外しました

じゃあこいつのどこが違うのかと言われると、そのフィルターが見受けられない点です

さすがにモニター系統というだけあって音は固めで時々高音域が刺さるくらいです

FIIOのX1の音はもっと固いです(ue900sの場合)

低音もほんの少し提灯とかのほんのりした明りに近いような感じに出ており

SHUREとかメインで使う人には物足りなさを味合わせてしまいそうです

それでもこの音をきっちり鳴らしてくれる感じの音は個人的火照るくらいに合致しました

新品で買うと三万超えますが、今回も、えぇ、今回も中古です

ざっくり半額の値段だったのでほぼ即決でした(欠品は多いけど)

装着感はMDR1Aより少し強めにしてある感じです。全然きつくないし丁度良く装着できます

MSR7のは高評価してる人が多いのになんでこっちは目も向けられていないくらい影が薄いのだろうと少し疑問に感じるんですがこれって自分が変人故にそう感じるんでしょうかね

完璧な快適を作り出すのは難しい

この頃、性格診断等のサイトを周回するのが密かなマイブームになってます。

軽い気持ちで右脳派か左脳派か診断してみたところまさかの半々だったり、自分の干物具合を診断してみたらほぼ水分も無いくらい干物人間だと診断が出たりとまぁまぁ面白い結果となってることが多いです

正直、:無料の:ですから結果なんてその程度のものなのだと思ってますので遊び感覚ですね

んで、いつもいつも考えているのが「いかに机で作業するときに最小限の労力で済ませることができるのか」

ということなのですがこれはあくまで自分が最小限のエネルギーで済む効率的な動きではなく「物」による解決を前提としてることです

手始めにUSBハブを手元のすぐ近くに持ってきてたり、G700sを購入してみたりといろいろ試して(買って)みてはいるんですけどこれと言ってしっくりくるものも少ないんですよね

今回試験的に購入したのがこれ↓

f:id:maki22masaki:20160212205811j:plain

ロジさんのところのトラックボールマウスです(型番忘れました)

正直これを購入するまでに

1 タッチパネル搭載のモニターの導入

2 トラックパッドの導入

3 トラックボールの導入

この三つの選択肢を考えました

1はスマホの使用例を参考に検討してみたがモニターに直接触れなければいけないということでそこまで体を伸ばすのが面倒

2は今一ついい商品が見つからなかった

上記の二点に加えて家電量販店でこいつを見つけたので少々ボッタ値ではあるが

配送等の期間を考えて妥協しました

肝心の使用感ですが・・・・・スクロールボタンがデフォルトでついてない時点で

点数的には50/100は切ってます

ロジさんのサイトからソフトウェアをダウンロードすればボタン配置の設定は出来ます

マウスポインタの追従性は比較的良好?

あんまり意識せずに使ってきたものですしそこまで細かな違いは分かりにくいですが

少なくとも不快さを感じるほどではないです

ボール部分はかなり軽い力で動きますから大まかな動きは人差し指

細かな動きは、人差し指と中指の二本で動かした方が精密な動きはいいと思います

写真の右ボタンの内側にある小さなボタンは正直使いづらいです(左も)

悪くはないんですけど少し詰めが甘い感じな商品でした(値段的には妥当)

 

あぁ、キーボードの足どこ行ったんだろ・・・・

 

ひとときの感動

相変わらずタイトルをつけるセンスも微塵もない私です(・・;)

 

前回の記事で多分ですけど、SRH1540を購入したと呟いていましたが今回は

その数日間の使用感を書いていきます

f:id:maki22masaki:20160205221531j:plain

今回も安定して中古ですけど状態はほとんど問題なし

音に関してはse215 se535ltdを所持してますが、シュアーらしい音と言われてるのも納得がいきます

深みのあるコッテリ濃厚な低音、それでいて解像度を疎かにしない中音域。 少々控えめな高音域。密閉型にも関わらず返りが少なく音場の確保。

特徴だけわざとらしく書くならこんな感じです

試聴環境はPC→HUD-mx2

音源は48khz16bit

装着感については開放型のk702と比べて自分的にはこっちが好みですね

mdr-1aみたいに優しすぎず、締め付けもそこまできつくない丁度いい感じで、イヤーパッドの素材が少し違うらしく蒸れにくそうで気持ちいです

k702のゴムで軽く引っ張ればきちんと耳に合うのも良かったですけどあれは下顎の関節を少し圧迫するので少々痛かったです

あ、でも顔が縦長の人にはあんまりお勧めしません

この写真では限界まで伸ばしてますがあんまり伸びなくて

人によっては装着感がすぐれないと思うかもしれないからです

付属のケーブルは・・・・微妙にタッチノイズと癖がつきやすそうなので取り扱いには注意

屋内で使う密閉型としては選択肢の一つにありなんじゃないかと思いますが、もし試聴できる環境が近くにあるかたは是非一度試聴&試着してみてください

恋は盲目になりやすい

誰かに恋してるわけでは無いですよ?イヤホンのことですよ?

 

見てくださってる方はいないに近いこのブログですがお久しぶりです

ここ数日間、世間もそうですけど私自身も思考回路が狂気に陥るほど忙しかったです

(主に雪のせいで)

私の住んでる地域は比較的温暖な地域であり雪は雪は降っても積もることなんて数年に一度しかなく、今年がその数年の周期になって見事に一面雪景色になりついつい気持ちの高ぶりが抑えられませんでした

 

この前の記事は届いたばかりのSE535LTDの簡易的な感想でしたが今回はざっくり900sとの比較まとめ記事にしようと思います

本当はSRH1540の記事にしようとしてたんですけどやりかけからすまさないと自分の主義に反するので

 

まずはしばらく使用してからの好みはどっちだったかと言うと900sのほうが好みでしたね

だってボーカルをメインで聞くことの方が多いですしやっぱり中高音の解像度がそれなりにないと....ね?

だらだら文章で書いても読みにくいし飽きると思うので私なりに感じたことを箇条書きにまとめます

ちなみに試聴環境は

xdp100r→ha-2(bass+無し)

ue900s

・高音、中音域の解像度は上々

・音の出方はボーカルがかなり近い

・直挿しだと上記の通りだがha-2を噛ませると少しボーカルが下がりbgmが少し前面に出てくる

・付け心地は少々疲れやすい

・純正のmmcxケーブルだと中低音域以下の音域が若干ぼやけた印象

・本体側のコネクタ部分はかなりがっちりはまるようになっていて簡単には緩みそうにない(隙間も目視ではほぼ見当たらない)

コスパ

・いい音だがリケーブルの選択の難しさとこれ一個で比較的満足な感覚に陥りやすくいろんなイヤホンやリケーブルを楽しみたい方にはお勧めしない

・付属のイヤーピースの豊富さはグッド

 

se535LTD

・低音の量感多め

・高音、中音域が若干埋もれ気味

・付け心地はそんなに気にならない

・本体のコネクタ部分は215speでもそうだったが少し緩い

コスパ微妙

・リケーブルはしやすい部類に入ると思う

・本体が小さめのボディーなので収納しやすい

・それなりに解像度も高い

・ue900sの純正ケーブルに変えても相性良

 

といった感じでしたね

さすがにシュアーのイヤホンだけあってか低音が強くそれならいっそのことその低音の量の多さはそのままに解像度を底上げできるmmcxケーブルがほしいところですね

さすがに新品で買えば6万近くするので価格くらいの音は出てると思うのですが

純正ケーブルの解像度の足りなさは疑問ですね

せっかく本体の出来はそれなりに良さそうなのにケーブルが微妙に評価を下げてしまってるように感じます

baドライバ4つの900sと比べてもいい音出してるのでほんとにケーブルがもったいなく残念です

BGMだけの曲を聴くなら断然535LTDを推す結論には変わらないですけどね

 

いい音というのはその人の感性によって左右されるのでごく個人的な意見として捉えてくれると助かります

最近オーテクのモニターヘッドホンm70某楽器屋さんで試聴しましたがあれは卑怯なくらい欲しくなりましたね

ポタアン噛ませて聞いたら直挿しの時よりも解像度が高すぎて勃ってはいけないところが立ちそうになるくらいでした

ソニーのmdr-1aやオーテクのath-msr7の二機を買うよりかは全然いいと思いましたね

オーテクのmsr7とath ws1100で見られた高音域のフィルターみたいなのが無く

ばっちりと鳴らしていたので購入予定リストにでも入れておこうかと思います

 

数の暴力は冗談にならない

今日は1日かなり冷え込み私の地方でも夜には少し雪が降りました。

数年に何回か大雪が来るかどうかの気温なので今年は子供たちが歓喜するくらい雪が降ればいいなと思います
 
eイヤホンの週末中古セールはほんの少しの割引ですが、ちょっとの割引もかなり安く見えてしまうのは私の目はきっと疲れてるんでしょうね
そのセールを利用してse535LTDを買っちゃってる自分も居るわけですけどね
(写真はまた後日)
お布団に入りながら書いてるのでぱぱっとまとめていきたいと思います
とりあえず、エージングに関しては中古なので割愛して大丈夫という方向で
三時間くらいしか聴けてませんがざっくりした感想と言えば、結構楽しく音が出てるってことですかね
900sと比べるとバックのBGMがかなりボーカルと近い位置に来ていて上記の通り割愛楽しく感じることができます
でもボーカルの解像度が若干負けてるように聞こえます
全体的な解像度は900sがうわまっておりますが低音の解像度はLTDのほうが輪郭がきちっとしてる気がしました
正直どちらか片方を買うかどうかと言われたら甲乙つけにくく、最終的には予算次第で決まるかなといったところですな
 
今回は睡魔に襲われておりここで寝ることにしますが相変わらずの無難な買い物で冒険心が足りてないなと感じたこの時でした